プロテインと健康

プロテインってそもそも何??

皆さんは”プロテイン”という言葉を聞いて何をイメージしますか?

 

ここでは、「そもそもプロテインって何なのか?」という疑問についてズバリ解説します!

 

プロテインって何者?

プロテインと聞いて思い浮かべるのは、例えば下記のようなイメージでしょうか・・・?

・筋肉増強剤として重宝されている
・マッチョ御用達の一品。ビールの代わりに飲まれてる
・筋トレしてない私たちには関係ない
・スポーツドリンクがあるから大丈夫
・飲むと太るから飲みたくない

結構散々なイメージです・・・!が、「そもそもプロテインって何なのか?」という質問には明確な回答を出すことができます。

 

プロテインとは「たんぱく質」のことです。

 

皆さん家庭科などの授業で「糖質」、「たんぱく質」、「脂質」は三大栄養素と習っていたと思いますが、そのたんぱく質のことです。

 

三大栄養素という名の通り、たんぱく質は血液・筋肉・骨・皮膚等私たちの体を作る元となったり、体の免疫機能を高めたりと、重要な栄養素なんですね。

 

その重要性は古来からも示唆することができます。

 

古代ギリシア語のProteios(プロティオス)がプロテインの語源とされてますが、「第一なるもの、主要なもの」という意味で使用されているんです。

たんぱく質ってどれくらい必要?不足するとどうなる?

上の項でも少し触れましたが、私たちの体を作る重要な栄養素であるたんぱく質。

 

私たちは毎日どの程度摂取すればいいのでしょうか?

 

その答えは、厚生労働省の「日本人の食事摂取基準」に詳しく記載されていますが、目安で言うと体重1kgにつき1gのたんぱく質を一日摂取すればOKでした。

 

例えば、体重が70kgの場合は1日70gのたんぱく質をとればOKです。

 

※高齢者になればたんぱく質の摂取量は上がりますし、男女間でも変わるため、あくまでも目安として下さい。

 

ちなみに、なぜマッチョの人やアスリートはたんぱく質を取るんでしょうか?

 

それは筋肉量が一般の方よりも多いためであり、筋肉が減らないようにするためです。

 

具体的に言うとおよそ体重1kgにつき1.5〜2gのたんぱく質が必要で、食事だけでその摂取量を満たすことが難しいため、好んでプロテインを取っているんですね。

 

逆に、このたんぱく質が不足するとどうなるのでしょうか?

 

体を作る栄養素が足りないわけですから、体内では大変な事態になっているんです。

 

例えば筋肉量の減少。

 

体に栄養が足りなくなると、自らの筋肉を分解して栄養素を作ろうするので、筋肉量で決まる基礎代謝が減ったり、太りやすくなったりします。

 

皮膚や髪を作る元もたんぱく質ですから、美容に気を使っている女性は変なサプリメントよりもプロテインを取ったほうがいいと個人的には思っています(実際にたんぱく質不足がシワ・たるみ・枝毛・切れ下・薄毛などの原因であるとも考えられています)。

結論:プロテインって摂取するべき?

私たちが普段使っている意味のプロテイン(ドラックストア等に売っている”プロテインパウダー”のこと)は、食生活の乱れなどで毎日たんぱく質の摂取量が足りない方は摂取したほうがいいです!

 

というか、売られているプロテインは”食品”ですので、チョコレートやポテトチップスの様に気軽に買っちゃって大丈夫です!ww
詳しくは別記事を参照して頂きたいのですが、プロテインの主要成分であるたんぱく質以外にも私たちの体にいいとされる成分がたくさん入っているのでお勧めします。

 

脂質と炭水化物の塊であるポテトチップスの変わりに、プロテインを摂取するだけでも体は嬉しいことでしょう!

 

また、プロテインは飲みやすい味に仕上げているメーカーがほとんどで、プロテインバーなどお菓子感覚で食べられるプロテイン食も販売されているので、気軽に試してみてはいかがでしょうか?

 

※副業で稼ぎたい人必見→ネットで稼ぐアフィリエイト研究所


プロテインがもたらす効果を総合的にまとめてみました!!その効果がスゴかった!!

<プロテインの効果について>
プロテインは大豆や牛乳から作られている加工食品、栄養補助食品です。
プロテインと聞くと筋肉をつくるための栄養素と思われがちですが、実は髪の毛、爪、きれいなお肌など体全体に影響している栄養素になります。
ダイエットをして肉や魚を食べないで野菜だけ、果物だけというような食生活をした場合、髪の毛が抜けやすくなったり、肌が荒れたり、爪が割れたりしてしまう事があります。
たんぱく質が不足しているからです。
またたんぱく質を摂取していないと、筋肉量も減ってきてしまいます。筋肉量が減ると体重も減りますが体脂肪がつきやすくなってしまいます。
ダイエットにプロテインが効果的と言われているのは、プロテインを摂取することで筋肉を落とさずにダイエットに成功しやすくなるからです。
もちろんプロテインを使わなくてもたんぱく質を摂取することは可能です。しかしその場合、たんぱく質以外の栄養素も一緒に摂取してしまう事になります。例えば脂質や炭水化物などです。たんぱく質が豊富とされている食品で脂肪分も含んでいるものを選んでしまうと、脂質も一緒に摂取してしまう事になるので体重コントロールが難しくなる可能性があります。その点、必要な栄養素だけを摂取できるように作られたプロテインは安心です。脂質などを極力抑えてたんぱく質をしっかりと補うことができます。
また、肉や魚からたんぱく質を摂取した場合、吸収されるまでに時間がかかります。
中には体質的に肉や魚のたんぱく質を上手に体内に吸収できないという人もいます。
そうなると一生懸命たんぱく質を食べていてもあまり効果を実感できません。
そういった場合、プロテインを活用するととても効果的です。
吸収率が良いのがプロテインの最大のメリットでしょう。消化しやすく吸収されやすく作られているので、体に負担をかけないでたんぱく質を取り入れることができます。
たんぱく質はトレーニング前やトレーニング後に摂取すると良いとされていますが、
例えばトレーニング前にたんぱく質をしっかり摂取しようと色々食べた場合、お腹がいっぱいでトレーニングに集中できない、トレーニング中に気分が悪くなってしまうという事もあり得ます。しかしドリンクタイプのプロテインはすぐに吸収されますので、気持ち悪くなったりせず、トレーニングに集中できます。またトレーニング後の摂取に関しても、
すぐにたんぱく質を補給できる状態であれば良いですが、自分で調理したりする場合、時間が経ってしまいトレーニング効果が得にくくなってしまいます。すぐに飲めるプロテインなら効率よくたんぱく質を補えて、しかも筋肉トレーニングで疲れた体も早く回復させることができます。

プロテインを継続して飲むと、筋肉を維持するだけでなく、お肌のハリや弾力を維持したり、髪にツヤが出たり、爪がきれいになったりします。たんぱく質をしっかりと摂取することでこのような効果を得ることができます。
ただし、たんぱく質と一緒に他の栄養素もバランスよく摂取する必要があります。特にミネラルやビタミンは体の機能を正常に働かせるためにも必要な栄養素なのでしっかり摂取しましょう。

 

<プロテイン効果のまとめ>
プロテインは筋肉を増やす、筋肉を維持するだけではなく、張りや弾力のあるお肌にしたり、髪をきれいにしたり、爪を丈夫にするなどの効果が期待できます。
美容と健康に良いと言われているのはそのためです。
また栄養バランスが乱れがちな時に、栄養補給としてプロテインを活用させることもできます。朝食を食べる時間が無いという人は、プロテインを飲んでおくだけで朝の頭の回転なども変わってきますし、昼までに空腹になりすぎないので、血糖値の急激な上昇なども防げます。
メーカーによって、プロテイン以外の栄養素も摂取できるタイプがありますので、
自分の目的に合わせてプロテインを上手に活用しましょう。

 

そもそもプロテインってなに?記事一覧