メニュー

おすすめ混合プロテインを徹底比較!!ランキングトップ5!!

おすすめ混合プロテインを徹底比較!!ランキングトップ5!!

投稿者

プロテインといえばたくさんの種類があることで有名ですが、

ここではプロテインの中でも味、効果、値段など総合的に優れている混合プロテインをランキング形式に5つ、紹介したいと思います。

おすすめ!混合プロテインランキング

第5位 ゴールドジム

ゴールドジムは多くのトップレベルのボディービルダーに使われているポピュラーなプロテインです。

人気の秘訣には87パーセントものタンパク質が入っていることに加え、

外国のような濃いめの味で作られており、それでなおまろやかな味であるためにとても人気があるプロテインとなっています。

 

 

第4位 パワープロダクション

 

パワープロダクションはタンパク質含有率がなんと驚異の約95パーセントであり、それでいてかつカルシウム、ビタミン類、鉄など多くのものを配合しているため骨も筋肉も鍛えられるというプロテインになっています。

また、人工甘味料が使用されていないため安心できます。

しかしそのために味はプレーン味の薄味のみで、金銭面でも他のプロテインと比べるとやや劣るという印象です。とはいえ栄養価などは申し分ないため、第4位という形に収めさせていただきました。

 

 

第3位 バルクスポーツ

 

なんと最大13キロ単位で販売しており、かなりの大容量となっています。ビタミンなどをあえて入れずに必要最低限の栄養素のみをたっぷりと入れたプロテインとなっています。

また、バルクスポーツは高品質なサプリメントを最高のコストパフォーマンスで提供する、という理念のもとに生まれたブランドであるためかなりコストパフォーマンスが良いと思います。

仲介業者を挟まないために実現されたコストパフォーマンスで、あなたも納得すること間違い無しでしょう。

また、フレーバーの種類がたくさんあることでも有名です。海外メーカーのような強い甘味などではなく、すっきりとした飲み口で比較的飲みやすいものとなっています。ぜひ一度は試してみることをお勧めしたい商品です。

 

 

第2位 ケンタイ

日本に古くからあるブランドで作られています。タンパク質の含有率は80パーセントを超え、11種類と豊富なビタミン、鉄、カルシウムなどの栄養素を取ることができます。

人工甘味料を使用しておらず、安心して飲むことができます。その代わり、泡立ちやすく味はあまり期待できません。

実際、口コミなどでも味があまり良くないなどの意見が出ることもあるようです。しかし、注目すべきはその効力です。

順調に筋肉がつくと評判で、コストパフォーマンスもかなり良いプロテインとなっています。ビギナーの人からプロの人まで、様々な人々に古くから愛用されてきたプロテインというだけあって、安定感も抜群です。

プロテインを選ぶならまず避けれない商品となってくること間違いなしでしょう。

 

 

第1位 コンバット

混合プロテインの中で、国内外で最も売れているプロテインです。

他のプロテインと比べても圧倒的なコストパフォーマンスを誇り、5つの吸収率が異なるプロテインがミックスされているため、8時間も栄養補給・消化・吸収が出来、申し分ないプロテインとなっています。

また、フレーバーが沢山用意されているため、使い続けていてもまず飽きることはないでしょう。

味としては海外のような強い甘味はなく、飲みやすい印象を受けます。味、コストパフォーマンス、品質、全てにおいて申し分ないこのプロテインを第1位とさせていただきました。

 

いかがだったでしょうか。ここでは5つの混合プロテインを総合的なランキング形式にして書かせていただきましたが、やはり素晴らしいプロテインばかりだと思います。

この中から選んでもよし、ほかの自分にあったプロテインを見つけるもよし、プロテインを活用するためにはたくさんの方法があります。

あなたにとって良いプロテインライフを送れるように心から願っております。

 

 

混合プロテインとは

混合プロテインとは2種類以上のプロテインをミックスしたプロテインのことを言います。

それぞれのプロテインの吸収率や栄養バランスを組み合わせることによって、長期間にわたり栄養(主にアミノ酸)を筋肉に供給させることが出来るのです。

最もメジャーな組み合わせは以下の2通り。

・ホエイプロテイン×カゼインプロテイン
・ホエイプロテイン×ソイプロテイン

混合プロテインは、研究によれば驚くことにホエイプロテイン単独で飲むよりも、同化反応が7倍も高いという結果があるそうなんです。

それぞれのプロテインのいいとこどりをしている混合プロテイン。

 

ではいったいどんな特徴やメリット・デメリットがあるのでしょうか??

 

混合プロテインの特徴

混合プロテインの特徴としては、吸収速度が違うプロテインをミックスしているので、

即効性と持続性を兼ね備えていることが挙げられます。

混合プロテインの効果を詳しく理解するために、それぞれのプロテインの効果を知っておきましょう。

・ホエイプロテインの特徴

ホエイプロテインは牛乳に含まれるタンパク質の一種。

主な特徴は「水に溶けやすい=吸収率が非常に高い」というところです。

飲んでから1~2時間で吸収され、胃も持たれにくいと言われております。

よくヨーグルトを食べる時に少し汁が出ると思いますが、あれは乳清(ホエイ)といいまさにこのホエイプロテインのことなのです。

 

・カゼインプロテインの特徴

カゼインプロテインはホエイプロテインと同様に牛乳から作られるプロテイン。

牛乳のタンパク質の約8割はカゼインプロテインと言われております。

カゼインプロテインは非常にゆっくりと吸収されるプロテイン。

完全に消化分解されるまで6、7時間くらいかかるというデータあるくらいです。

なので満腹感も同時に得やすいと言われております。

 

・ソイプロテインの特徴

ソイプロテインは大豆を主原料とし、植物性タンパク質を豊富に含んでいます。

ソイプロテインもカゼインプロテインと同じく、吸収に時間がかかります。

身体の中に長い時間留まってくれるおかけで、満腹感を得られやすく、それだけ筋力に大きく貢献してくれるのです。

 

つまり、ホエイプロテインは吸収がとても早く、カゼインプロテイン・ソイプロテインは逆に吸収が遅いということですね。

 

混合プロテインの効果

混合プロテインの特徴は理解できましたでしょうか?

次にこちらでは気になる混合プロテインの効果、そしてメリット・デメリットについてお話ししたいと思います。

・混合プロテインのメリット

混合プロテインのメリットとしては『効果の即効性・持続性、どちらも兼ね備えている』ということです。

まさに「早く長く効く」といった効果ですね。

先ほどお話しした通り、混合プロテインはホエイプロテイン×カゼインプロテイン、もしくはホエイプロテイン×ソイプロテインから成り立っているのでどちらのメリットも取り入れているのです。

即効性のあるホエイプロテインは摂取後1~2時間で吸収されるので、すぐにアミノ酸が筋肉に行き渡ります。

しかし、働きはそこまでで、筋肉に行き渡った後はもうおしまい。

それに比べて、カゼインプロテインやソイプロテインは、消化吸収が7時間程度と非常に長い時間をかけます。

ホエイプロテインのように一度に沢山アミノ酸を届けることはできないのですが、ゆっくり時間をかけてじわじわとアミノ酸を筋肉に届けてくれます。

要するに、ホエイプロテインの特徴は即効性があるということに対し、カゼインプロテイン・ソイプロテインは持続性のあるプロテインなのです。

そんな2タイプのプロテインをミックスしたのが混合プロテイン。

飲むとすぐに筋肉にアミノ酸が行き渡りますが、その後もゆっくりと長時間かけてアミノ酸を届けます。

 

そしてもう一つのメリットとしては『飲み分ける必要がない』ということが言えます。

本気で筋肉をつけたいという方は、ホエイ・カゼイン・ソイプロテインそれぞれの効果を使い分けながら使用しています。

例えば、トレーニング直後に即効性のあるホエイプロテインを摂取すると、刺激した筋肉にすぐさまアミノ酸を届けられます。

また、たんぱく質が不足しがちな朝は、ホエイプロテインを摂取するとすぐさま吸収されます。

逆にカゼインプロテインやソイプロテインは持続性があるので、就寝前や間食時に摂取するといいのです。

これらのプロテインは寝ている間も持続的にアミノ酸を筋肉に届けることができます。

そして消化が遅いので、長時間満腹感が続きます。ダイエットにも向いていますね。

このように、本来であればプロテインは目的や用途、時間によって飲み分けが必要なのです。

しかし、どちらの効果も兼ね備えた混合プロテインはいつ飲んでも効果があります。

トレーニングが終わったからホエイプロテイン、寝る前だからカゼインプロテイン…と飲み分ける手間が省けますね。

では逆に混合プロテインのデメリットってあるのでしょうか??

・混合プロテインのデメリット

こんなに便利な混合プロテインですが、実はデメリットもあるのです。

デメリットは手間が省ける分、効果がやや弱まるというところです。

どういうことかというと、ホエイプロテインだけを飲んだ場合、吸収されるアミノ酸が10割だとすると、

混合プロテインを飲んだ場合、吸収されるアミノ酸の量は5割に落ちます。

残りの5割はというと、その後ゆっくりと時間をかけて吸収されるのです。

また、ホエイプロテインとカゼイン・ソイプロテインの飲みわけをしている人よりも筋肥大の効果は少し弱まります。

しかし、1種類のプロテインしか飲んでないという方よりは、混合プロテインを飲んでいる人のほうが筋肥大の効果があります。

プロテインの飲みわけはめんどくさいけど、効果は欲しい!という方に混合プロテインは向いてますね。

 

そしてデメリット2つ目が「国内産が少ない」ということが挙げられます。

混合プロテインはほとんどが海外メーカーのものです。

しかし、ネットショップでプロテインを購入している人は何の問題も無いかもしれませんね!

 

混合プロテインならコンバットプロテイン

では、海外メーカーでもお勧めのものは?というと、

市販では混合プロテインコンバットプロテインパウダーがおすすめです。

ランキングでもお勧めしておりますが、なんと5種類のプロテインが入っているので、効果が広範囲にわたり期待できます。

 

混合プロテインを自作してみよう!

混合プロテインを自作してみたいという方は意外と多いようです。

混合プロテインの作り方としては、ホエイプロテインとカゼインプロテイン、またはソイプロテインを混ぜるだけ!

ただ、それぞれの味が混ざってしまうところが心配ですが、水ではなく牛乳や豆乳をベースとするととっても飲みやすくなります。

また、飲むタイミングですが、基本的にはいつでもOK!起床後、トレーニング後、就寝前、いつでも大丈夫です。

 

混合プロテインまとめ

混合プロテインは手間をかけることなく、バランスのよい効果を得られるプロテインです。

とりあえず迷ったら混合プロテイン!という方も多いように、初心者でも向いているプロテインです。

ボディービルダーやスポーツ選手であればきっちりプロテインを飲み分けることが必要ですが、

ただ単に、身体づくりのために筋肉をつけたいという方であれば、混合プロテインが1番おすすめです。

投稿者

この記事を書いた人



カテゴリー

プロテインランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。