メニュー

これでばっちり!迷わないプロテインの選び方

これでばっちり!迷わないプロテインの選び方

投稿者

プロテインを選ぶときには目的をまず決める

現在、様々なプロテインが国内、海外メーカーから販売されています。たくさんのプロテインがあってどのように選んだらいいのか困ってしまいますよね。そこで、どれを選んだらいいのかという点からプロテインの選び方をご紹介したいと思います。
プロテインを選ぶ時には、まずはプロテインをどのような目的で使用するのかという点をはっきりさせておきましょう。そして、その目的に応じて価格や質や成分などについて決めていきましょう。

目的
プロテインは、筋肉などを付けて筋肥大を図るものと、減量を目的とするものなどがあります。どのような目的で選ぶのかという点を明確にします。プロテインは食事の一部として摂取することが前提になっています。そういった点では価格は継続するためにはポイントになりますので、どれから選んだらいいのかわからないという場合、まずはこの点から見ていくのもおすすめです。

プロテインの種類

ホエイプロテイン

一般的にプロテインと呼ばれているプロテインのほとんどはホエイプロテインで間違いないでしょう。他のプロテインに比べて吸収率が高く、とても種類が多いです。体への吸収がとてもよいため、トレーニング後などの栄養を速やかに補充するためにはホエイプロテインです。特にこだわりがなければホエイプロテインだけでも十分筋肉を大きくすることができます。

プロテイン

カゼインプロテイン

こちらはホエイプロテインと原料が同じ(牛乳)ですが、ホエイプロテインよりも消化が遅いことが特徴です。ついついしてしまう間食代わりに飲んだり、体にゆっくりと栄養を補充するために就寝前にカゼインプロテインを飲んだりされます。トレーニング後にホエイプロテイン、就寝前にカゼインプロテインという風に、併用して飲まれることもあります。

ソイプロテイン

大豆(soi)を原料としたプロテインがソイプロテインです。このプロテインも消化が遅いため、カゼインプロテインの代わりとして飲まれたりしています。さらに、原材料が大豆ということもあり、女性に嬉しい成分も入っていることから、女性に人気のプロテインとなっています。

価格、質や成分などもプロテイン選びの重要なポイント

プロテインの価格は1キロあたりで3000円から1万円近いものまで様々なものがあります。選ぶ際は1キロあたりの価格になおして比較してみましょう。そのためには、必要なタンパク質がどれくらいかを考えていくといいですよね。
食事を摂らないということはないよう、プロテインも毎日摂取して続けるものを選ぶことがポイントです。継続して飲み続ける場合にどうなるかを考えていきましょう。

バランス
次に、質や成分です。プロテインは不必要なカロリーを取らず、良質なタンパク質を摂取することにあります。製品によってはたんぱく質量が多いものと少ないもの、たんぱく質以外にも様々な成分が添加されているものなどがあります。ビタミンやミネラル類も含まれていて、たんぱく質の吸収をアップさせてくれる効果があるものが多くありますので、価格なども考慮して、自身に必要な製品はどんなものなのかという点を絞っていきましょう。相性もあるといえますのでまずは少量で試せるといいといえます。

プロテインは味や飲みやすさも重要

毎日飲むことを考えると味や飲みやすさも重要です。最近ではプロテインの味はとても充実していて、おいしいものがたくさん出ています。チョコレート味やココア味、バナナ味やストロベリー味、クッキークリーム味、ビーナッツバター味などいろんなプロテインがあります。好きな味を選ぶことができますので、味は好みで選んでみましょう。

プロテインを飲む女性

また、溶けやすさも大切です。毎回飲む時に、溶かすのに時間がかかると困りますよね。ダマになりにくくサッと溶けるものを選ぶことがポイントです。最近のプロテインは昔のプロテインとは比較できない位かなり味が美味しくなっています。溶かす時には牛乳で溶かすより、水で溶かす方が楽で経済的です。
国内のメーカーは入手が手軽にできるものも多く、さっぱりとした甘さの味になっているものが多くあり、価格もリーズナブルなものも多いのです。海外の大手プロテインメーカーのものは味が豊富でリーズナブルに購入できるという点でも人気がありますので、いろいろ検討してみましょう。

投稿者

この記事を書いた人



カテゴリー

プロテイン基礎知識

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。