メニュー

wpiプロテインを比較してみた!!おすすめはこちら!!

wpiプロテインを比較してみた!!おすすめはこちら!!

投稿者

健康とダイエットを兼ねて筋力トレーニングに取り組んでいる人が段々と増えてきています。
土日の休日はもとより、仕事帰りに自宅近くの駅隣りにあるスポーツジムで気持ち良く汗を流している姿は、見ていても爽快です。

でも、寸暇を惜しんで筋トレ励むなら、プロテインも併せて飲むことがおすすめです。
とはいっても、プロテインも色々な種類のプロテインがあります。

そのなかでもwpiプロテインが、筋トレにも大きな効果をもたらしてくれるのです。

 

wpiプロテインとは、どんな特徴があるの?

プロテインの中にも、大豆を主成分としたソイプロテインと牛乳の中に含まれるホエイタンパク(乳清タンパク)という成分を抽出したホエイプロテインがあります。
ホエイプロテインにもwpcとwpiがありますが、これは製法に違いで、wpcは凝縮乳清タンパク質で、80%程度含有量があります。

これに対して、wpiは分離乳清タンパク質で90%の含有量となっています。
これは、wpcと比べてお腹に優しいと同時に筋トレによる筋肉量の増加が大いに期待できる特性も持っています。

 

 

おすすめwpiプロテイン

wpiプロテインの中にも、色々な商品がありますが、その中でも効果の高いプロテインがいくつか挙げられます。
まずは、バルクスポーツ・アイソプロです、

プロテイン

これは、比較的にリーズナブルな価格帯で購入することができます。
栄養価もかなり高く、本格的に筋力トレーニングで筋肉隆々な状態を考え散る人には、一番手のプロテインと言えるでしょう。
しかし、味でナチュラル味のタイプは、スッキリとし過ぎているので、甘系のプロテインを飲み慣れている人は、割り切りが必要かもしれません。

次の挙げられるのが、ビーレジェンド・MUTENKAです。

無添加

MUTENKA=無添加なのですが、甘い味付けが全くされていません。
純粋にタンパク質だけを追したプロテインで、含有量は、90%近くなるので、納得の商品です。

3つめは、マイプロテインのImpact分離ホエイプロテインです。

プロテイン

これは、味付けの種類も豊富で、その点に評価を下している愛好者も少なくありません。
また、安定した人気があるのですが、これかコストパフォーマンスの良さが起因していると思われます。

1kgで4,000円ちょっとの価格設定がされているのですが、セールのルートによっては、30%offで購入できることもあります。
そうなると、筋トレ+プロテインでビルドアップを考えている人には、喉から手が出てくるくらいに欲しくなる商品なのです。
味をいたってシンプルで飽きを感じさせないことも評価につながっていると思います。

 

 

wpiプロテインまとめ

健康ブームになってから、スポーツジム人口はこの数年、激増している感じがしています。
また、ダイエットジムの成功も影響しては、筋力トレーニングを目指している人が多いのです。
ダイエットジムでもメインのトレーニングは、筋トレがメインだからです。

そして、食事にも筋力アップを意識したメニューの指導もされています。
そうなると、自らプロテインにも注目が集まってきます。
その中で、wpiプロテインは、お腹を壊してしまう乳糖を取り除いてタンパク質含有量を高めているから、筋力アップには最適のプロテインなのです。

さらに、味付けにもこだわりのある商品もだくさん出ており、プロテインの不味いというイメージさえ払拭していることも人気を高めている要因かもしれません。
プロテインは、筋トレをしている人にとっては、欠かすことのできないドリンクです。
飲むか飲まないかで、トレーニング後のバルクアップも大きく変わってきます。
貴重な時間を使ってトレーニングするのですから、さらに高い筋力増強を目指している人は、プロテインの選択にもこだわりがあるのです。

投稿者

この記事を書いた人



カテゴリー

プロテインランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。